会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
ショッピングカートを見る
売れ筋商品
フリーページ
rss atom



2019年にご購入いただきましたお客様より
リピートのご注文をいただきました。
お客様は塗装関係のお仕事をされておられる工場で使用する
腐らない床材を探しておられて弊社の部材を見つけていただきました。
まずお客様の環境としては

・塗装工程で水を大量に使うということ。
・定期的な修繕で木材を使用しておられて腐食で悩まれていること。
・環境への配慮


この3つが大きな課題でした。

今回、弊社のまるで木みたいなプラスチックの部材で上記の問題点について
どのような効果があったのか事例をご紹介さえていただきます。

■導入する前と作業の様子

*工場の様子 水を使うので床が常に水で濡れています。


*工場の様子 濡れているため気が腐食している。


*作業の様子 エコボードと角材を使用


*作業の様子 床材作業と完成の様子




そして2023年12月に再度床材の補修作業の際に新たな部材を購入いただきまして
作業をされたレポートをお送りいただきました。それが下記の通りです。
まるで木みたいプラスチックは腐食もなければ割れも見られてない。
その隣の防腐剤含侵させて木材には腐食が確認できたとのこと。




■お客様からのコメント
「2019年に購入させていただいた再生樹脂材は 防腐剤含浸の木材と比べて
再生樹脂材に顕著な違いがあり、弊社の環境下では貴社の製品が
とても有効であると確認出来ました。」


■まとめ
水や湿気が伴う場所では木材だとやはり定期的なメンテナンスが必要です。
そして、その都度に工事の時間、また部材を購入したり
古い部材を廃棄したりというコストとエネルギーがかかってきます。
4年たってもほぼ何も腐食等の問題がないということで
新たな部材の交換も減り、作業時間も減り、コストも削減し
その分、環境負荷への貢献も成功された事例です。

お客様の使用状況下は様々ですので1つの事例として
ご参考にしていただければと存じます。
お試しされる際には、まず小さく試していただき
その効果を実感していただいてから更に大きく部材を
変更されるなどを段階を経て検討されることが間違いないと思います。

今回はこのような貴重な資料をいただきまして
またインターネットへのオープンをご承諾いただきまして
誠にありがとうございました!

おわり